有利な融資を受けて太陽光発電を設置するには?

太陽光発電はCO2排出量の抑制、節電、災害時の非常電力として活用できるなどメリットがたくさんありますが、設置費用が高額になる点がネックです。
国の補助金はもらえるにせよ、設置費用が捻出できないというご家庭も多いのではないでしょうか。
大阪在住の方については、大阪府を通じて金融機関から、わずか1%の低利で150万円まで借りられる制度があるのをご存知でしょうか?
この制度は住宅用太陽光発電設備設置特別融資制度と言われ、既存住宅でも新築住宅でもOKです。
融資は、金融機関の審査によって、償還が確実にできる見込みがある者が対象になります。
1設備150万円以内で、償還期間は10年、融資金利は固定の1%です。
ただし、金融機関により、保証料が上乗せされる場合があります。
普通にローンを借りるなら、この制度を利用したほうが断然有利です。
融資の対象設備は国の補助金を受けられる設備に限られ、融資の申請時にJ-Pec発行の「補助金申込受理決定通知書」の写しを添付する必要があります。