平野区で太陽光発電導入

平野区で太陽光発電を導入しました。
太陽光発電なんかどこも同じだろうと考えていたのに、実はまったく違って、施工店やメーカーの選び方で大きく差が出ることが分かったのです。
皆さんも、もし太陽光発電導入しようとしていて、どこも同じだと考えているのならとても危険だと思います。
損をする可能性があるかもしれません。
損をしたくない人は、しっかりと施工店やメーカー選びを慎重に行うべきでしょう。
我が家は最終的に、平野区から近い場所の施工店を選びました。
少し離れた場所の施工店と少し迷ったのですが、最終的に決め手になったのは近さです。
やはり近いほうが安心します。
また屋根の形や向きによって最適な太陽光パネルは変わるのですが、最適なパネルを選ばないと発電量が2倍近く変わってしまうそうです。
2倍も違うなんて、聞いた時は本当にビックリしました。
2倍も違うとなると、当然使える電気の量も違いますし、売れる電気の量も違ってきます。
最近では10年ほどで初期費用を回収できるといわれていますが、その初期費用の回収にも時間がかかってしまいます。
それを避けるためにも、やはり施工店やメーカー選びは大切でしょう。
太陽光発電を取り扱っている業者の中には、パネルについてあまり詳しくない業者や、少しのメーカーしか取り扱っていない場所もありますので、より自分の家にあった太陽光発電を導入したいのなら、多くのメーカーを取り扱い、パネルについても詳しい業者を選んでみてください。